開口一番、「ばね指どう?」とたずねます

ばね指で2回通っていただいたKさんです。

一か月ぶりに来ていただきました。

開口一番、「ばね指どう?」とたずねます。

「ほらみて、大丈夫。治ったのさ~」。と親指をグー、パーしてみせてくれます。

嬉しいですね~!

腱鞘炎といえば、ばね指。結構やっかいで、時間もかかりますからね。

2回でOKなんて、上出来です。

やはりばね指になってすぐですと、治りも早いに違いありません。

原因は手で包丁をにぎって「グー」しつづけたからです

ばね指になった原因は、農家ですから、産直に「かぼちゃ」を出すのにがんばってカットしたからです。手で包丁をにぎって「グー」しつづけたからですね。

ばね指は、3年前からばね指で、という別の患者さんがいて、この患者さんに徹底的に鍛えてもらいました。半年以上一週間に一回来院してもらいましたからね。ありがたいことです。

で、そのメカニズムも自分なりにわかってきました。

早い話が、「グー」してなったんだから「パー」にする整体をほどこしてあげると、治るということです。

「え~!それだけ??」と思うでしょ。でもそうみたいですよ。

それと、ポイントは、大菱形骨と小菱形骨のジョイント部分ですね。