整体。整体。そんな看板があちこちに見受けられます。

整体って、いったいどんなことをするところなの?

そんな疑問もわいてくるにちがいありません。

整体ってどんなことをするの?

盛岡せんぼくバランス治療院の整体は、

ひとことでいいますと、

「生体(せいたい)の歪みを正す」ことです。

つまり、体の歪みを治していきます、ということです。

生体の歪みを正す

整体とは、

「生体の歪みを正す」ことだ、といいました。

この「生体の歪みを正す」という言葉は、

操体法の創案者・橋本敬三先生の本の題名です。

橋本先生のこの本の題名の一言が、整体を言い表わしています。

橋本先生のこの本を参考にしながら、

この本を土台としながら、

私が理解できた、整体について説明していきます。

なぜ、体は歪むのか?

それでは、なぜ、体は歪んでしまうのでしょうか?

二つの理由が考えられます。

ひとつは、外からの力、外部からの負荷によるもの。

例えば、打撲ですとか、ぶつかった、とかでも、体は歪みます。

その外からの力によって、骨格・関節がズレてしまいますと、

そのズレを補うために、その関節に関連する筋肉が異常緊張、凝ってしまいます。

そのために、骨格・関節がズレたままで、筋肉がかたくなってしまいます。

もうひとつは、体の使い過ぎ、筋肉の使い過ぎです。

体を使いすぎると、筋肉が異常緊張、凝ってしまいます。

そのコリがほぐれないと、

そのまま、筋肉が骨格・関節を引っ張ってしまい、体は歪んでしまいます。

歪んだ体を整体する

歪んだ体を整体する方法として、

盛岡せんぼくバランス治療院では、二つの原理を採用しております。

ひとつは、体を歪ませた筋肉のコリをほぐす方法です。

体を歪ませた筋肉をほぐしてあげれば、体は正しい体にもどるはずです。

もうひとつは、歪んだ関節を正しいポジションにもどすことです。

歪んだ関節を正しいポジションに整体するためには、

カイロプラクテックのような、術者の力による整体ではなく、

患者さんが自分の力で、自分の体を全身つかいながらの整体をしていきます。