肩甲骨の内側のしつこい肩こりです

同級生のSさんです。

本当にお世話になっております。

左の肩甲骨の内側にしつこい肩こりがあって、なかなか、とれません。

必殺技の肩甲骨の肩こり・パタンや肩甲骨の圧痛から逃げるかたこり・操体法を試みるのですが、なかなかこの肩こりにはキマリません。

発想をかえてみました。

菱形筋からの肩こりとしてとらえるのではなく、脊柱起立筋・胸腸肋筋からの肩こりではなかろうか?ということです。

菱形筋であれば、左右及びねじりの動きが関係し、胸腸肋筋であれば、上下の動きとなるはずです。

上肢の上下を意識した肩こり整体を試してみます

そこで、上肢の上下を意識した肩こり整体を試してみます。

膝を使ってのクク~っという操体法です。

ピンポン!です。

肩こりが消えました。

やはり、なんでも試してみるものです。

肩こりにその整体が効かないということは、その整体がその肩こりにはふさわしくない、ということです。

別の整体その肩こりにを試して見なさいという教えです。

ヤジウマ精神でなんでもやってみることです。