肩甲骨の内側縁がパンパンにはった肩こりです

肩甲骨の間のコリで紹介した肩甲骨の間のコリ、菱形筋の肩こり・パタンパタンにつづく技です。

Aさんです。

肩甲骨の内側縁がパンパンにはった肩こりです。

得意の肩こり・パタンパタンを決めてみますが、まだまだ、そのコリは残っています。

腹臥位(うつ伏せ)から背臥位(仰向け)に、体位をかえていただきます。

背臥位から、肩甲骨の内側の肩こりを触診してみます。

まだまだコリはあります。

痛み、コリから逃げてもらいます

その肩こりを押さえながら、痛い、凝った、感じから、足、腰を使って「逃げて」もらいます。

おお~、やはり肩こりは消えました。

やはり、「野次馬根性で、なんでもやってみなはれや~」。

これです。

でも、この技って、思い出せば、師匠の今昭宏先生がそのDVDで披露している技ですもんね~。

やっと、つかえるようになったということです。