本日は、「腱鞘炎になってしまって」

二か月ぶりにご来院の患者さんです。

二か月前は「頭痛」、目の奥の痛みということでいらしていただいて、

二回いらしたら、それっきり、、、。

来院一番、「いや~頭痛は治りましたよ!」といってもらえます。

嬉しいことです。二の腕を整体したのが効いたのでしょう。

本日は、「腱鞘炎になってしまって」ということです。

右手の第3指の甲側と3・4指の手のひら側の付け根が痛いということです。

もう、嬉しいわけです。

また、「置き鍼」ができる!ということで。

右の前腕に軽く「もみ」をかけながら、「コリ」と「圧痛」のポイントを確認していきます。

そして、「置き鍼」です。
IMG_0276[1]
やはり、筋肉は随分とフワフワになります。

すると、やはり、指の付け根の痛みが消失しております。

邪道ですが、このやり方で良いのだと思われます。

どういうことか、といいますと、

同じ陰系だからといって、すべて、同じ方向ではなく、

それぞれのラインでその方向がちがうからです。

うん、これでいいのだ!