骨盤矯正なら盛岡せんぼくバランス治療院へ

体の歪みが気になったら、それは骨盤が歪んでいるのかも?

鏡に映る自分の姿を見て、思わず「体が歪んでいるかも?」と思ったことはありませんか?

体の歪みは、体の「かなめ」である骨盤に現れます。

「ウエスト」の左右の高さが違うように見える。

左右の足の長さが違うように見える。

そんなことが気になったなら、一度、盛岡せんぼくバランス治療院にご来院ください。

立った姿勢からの骨盤矯正です

(後ろに体を反る動作、後屈・伸展の動作の可動域が良くなったことが確認できます)

次の項目をチェックしてみてください

  • 左右の足の長さが違う気がする。
  • なんとなく、歩いていて、歩きがぎこちない気がする。
  • 産後で骨盤が開いていないか気になる。
  • 産後から腰が痛くなってきた。
  • 現在通っている整骨院や治療院で、骨盤矯正について、納得できる説明を受けましたか?
  • これまでの骨盤矯正の成果に十分満足していますか?
  • 日常生活で自分ひとりでできる骨盤矯正についてアドバイスを受けましたか?
  • この項目にひとつでもチェックが入ったあなたへ。

    盛岡せんぼくバランス治療院の骨盤矯正を受けてみてください。

(この操法は、せんぼくバランス治療院が独自に創案した、立った姿勢からの骨盤矯正です。坐骨神経痛、ぎっくり腰など、幅広くつかうことができる操法です。)

骨盤の歪み方



上の写真は、骨盤が前方向に歪んでいることを現しています。

下の写真は、 骨盤が後ろ方向に歪んでいることを現しています。

前方向に歪んだ骨盤が反り腰です。

後ろ方向に歪んだ骨盤が「猫背」の原因となります。

臨床上、圧倒的に多いのが、骨盤が後ろ方向に歪んだ骨盤です。

座ってパソコン作業をしていると、構わないでおきますと、骨盤は後ろに歪んでいき、背中まで丸くなっていきます。

骨盤矯正は骨盤からのアプローチだけで十分でしょうか?

骨盤矯正という言葉を最近良く耳にします。

あなたも、どこかで、「骨盤がゆがんでいますね~」と指摘されたことがあるかもしれませんね。

骨盤の歪みを矯正・整体するために、ただ、骨盤、つまり骨盤の「骨」にだけアプローチ・整体してもその効果は疑わしいと、盛岡市の整体院・盛岡せんぼくバランス治療院は考えます。

骨盤とそれにつく筋肉系統との力学的な関係に目をむけなくてはなりません。

骨盤は下半身と体幹を結ぶ、「要(かなめ)」となる部位です。

下半身からの動きを上半身につたえ、また上半身からの動きを下半身につたえるコントロール的な役割をはたしています。

このことは何を意味しているのでしょうか?

つまり、骨盤へのアプローチは下半身・足からも整体は可能です。

また、骨盤へのアプローチは上半身・手からの整体も可能だということです。

ですから、骨盤のゆがみを矯正するためには

全身体的なアプローチ・整体が求められている

ということです。

けれども、骨盤だけにポイントをしぼったアプローチ・整体がなんと多いことでしょう!

盛岡市の整体院・盛岡せんぼくバランス治療院は全身体的アプローチから整体に取り組みます。

(軽く骨盤に手を触れるだけで、足の上りがよくなります。こうなれば、腰も楽になった証拠です)

操体法による骨盤矯正の狙い

操体法(そうたいほう)を創案した橋本敬三先生は、人間の全身骨格はみな連動性である、と提唱しております。

ですから、何らかの原因の結果として、骨盤が歪んでしまっていても、それは二次的、三次的に生じた歪みの結果ではなかろうか、とまずは考えてみます。

二次的、三次的に生じた結果がその骨盤の歪みであるのなら、骨盤だけの矯正・整体、アジャストをくりかえしても、それはその時限りの矯正に終わってしまいます。

骨盤の歪みを生じさせている元となる、一次的・根本となる原因からアプローチしていかなくては、あなたの骨盤矯正・整体は成功しないことになります。

操体法による整体は全身体的なアプローチで、あなたの骨盤の歪みを矯正・整体していきます。
「骨盤矯正ならここだ!」と思ったなら、今すぐお電話!
「ホームページを見ました」とお電話下さい
(019)681-3571 予約優先。当日予約も受付けています!

腰痛と骨盤矯正

308PV

骨盤矯正

必要に応じて骨盤矯正を行います 腰痛を訴えるクライアントさんがご来院いただいた際、 ぎっくり腰であれ、慢性腰痛 […]

骨盤矯正と腰痛

225PV

骨盤矯正

ぶつかられてから腰が痛くなる 「ショッピングセンターを歩いていたら、急に後ろから、見知らぬ子どもさんにドシンと […]

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。