寝違え・寝違いなら盛岡せんぼくバランス治療院へ

朝起きたら首に激痛が!

朝起きたら首に激痛が走り、首が思うように動かせない。

「あ~、寝違えてしまったか~!」とつぶやいてしまう瞬間です。

そんな「寝違え・寝違い」について解説していきます。

「寝違え・寝違い」についての解説動画です

寝違い・寝違えについて、盛岡せんぼくバランス治療院の考え方を解説させていただきました。

「寝違え・寝違い」の原因について

「寝違え・寝違い」になると、首をピクリとも動かすことができなくなるものです。

首をわずかに動かしても、首すじに「ズキン」と痛みが走り、そのあまりの痛さに、日常動作もソロリ・ソロリと首を動かさないように、首をまっすぐなままで動かざる負えません。

首に激痛が走るために、その原因は「首の骨」?と思ってしまいますが、臨床を積み重ねてきますと、首以外のところが悪さをして、首を動かさなくしている例が多いと思われます。

頸椎捻挫の可能性ももちろんあります

頸椎捻挫、首の骨が何らかの原因でズレてしまい、首に痛みを出す例ももちろんあります。

このような場合は、盛岡せんぼくバランス治療院の診療の領域を超えていますので、速やかに整形外科の診察を受けることをおすすめしております。

首の骨に異常がなかったなら

整形外科で、首の骨に異常はみられない、と診断され、それでも、なお首の痛みが解消されないのであれば、それは筋肉のコリ、トリガーポイントが原因の「寝違え・寝違い」の可能性があります。

足のコリが原因で「寝違え・寝違い」になったり、

腕のコリが原因で「寝違え・寝違い」になったり、

肋骨のポジションが原因で「寝違え・寝違い」になったり、

首に激痛が走る原因はひとそれぞれです。

整形外科の診察を受けて、首の骨には異常はないと診断されたが、首の痛みが解消されない場合は、盛岡せんぼくバランス治療院に、一度、ご来院ください。

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。