首を動かすとゴリゴリ音がします

首を動かすとゴリゴリ音がします。

なんとも首が重苦しくて、首を動かして、首をついついゴリゴリ音をさせてしまうのだそうです。

首の重苦しさと、首のゴリゴリ音を何とかしてほしいということです。

この方はもうお馴染みの方で、「むずむずする肩こり」でご来院いただいています。

むずむずする肩こりは少しづつですが、緩和されてきていて、

肘がむずむずする感じはほぼ解消されてきています。

すると今度は、首を動かすとゴリゴリ音がして首が苦しいといいます。

以前から首を動かすとゴリゴリ音がしていたのですが、最近その音がひどくなってきたというのです。

このゴリゴリ音はなぜ生じるのだろうか?

このようなゴリゴリ音、クリック音は首に限らず、あちこちの関節で生じます。

関節と関節とのジョイントが上手くいっていないため、ズレているため骨と骨、または、軟骨と軟骨とが擦れる摩擦音ともいえます。

ですから、関節のジョイント、歪みが整体されると、このゴリゴリ音、クリック音は解消すると言えます。

この首のゴリゴリ音、どこで鳴っているのか、首を動かしてもらいながら確認してみますと、

どうやら、頸椎の1番と2番のジョイント部分のようです。

それも、本人がいうには、首の骨の背中の面ではなく、奥のほう、顔面・喉に面した方の首の骨の奥が鳴っているということです。

ですから、そのゴリゴリ音がしている部位に触れるのは、ほぼ不可能だということです。

関節を歪ませる原因は筋肉です

ゴリゴリ音がするわけですが、その関節を歪ませている原因は、筋肉なわけです。

骨と骨が歪んでいるわけではありません。

骨に付着している筋肉になんらかの余計が力が加わり続けることで、骨のポジションがズレてしまうわけです。

関節を歪ませている筋肉を探していきます。

最初はどうしても、首筋の筋肉が気になります。

胸鎖乳突筋・斜角筋さらには喉の筋肉群れ、、、。

触れて整体しては、確認、首を動かしてもらいます。

けれども、なかなかゴリゴリ音が減少するポイントを見つけることができません。

この方の「むずむずする肩こり」の原因がどうやら歯の治療だということがわかりましたので、

歯茎から頬、顔面にも触れながら、しらみつぶしに原因となる筋肉をさがしていきますが、なかなかみつかりません。

首のゴリゴリ音はいっこうに減少しません。

むずむずする肩こり、むずむずする首こりの原因は歯茎だと思われますが、

この首のゴリゴリ音の原因は歯茎とはまた別なところにありそうです。

私の頭をリセットして、またまた、首のゴリゴリ音の原因となるトリガーポイントを探していきます。

首の可動域を改善するにはお腹の筋肉を整体するのが重要であることがわかっています。

そこで、首の可動域を改善する整体の基本に立ち返って、お腹を整体します。

すると、、、。

盛岡せんぼくバランス治療院の本体サイトはこちらからです

盛岡市で整体は盛岡せんぼくバランス治療院へ

肩こりの専門サイトはこちらからです

肩こり